Techpit:テックピット
  前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  0-1 GASで見落としたくないgmailを自動的にslackに通知する

GASで見落としたくないgmailを自動的にslackに通知する


本講座は「gas-notification-gmail-to-slack」というサービスを開発しながら Google Apps Script の学習を行うためのものです。 この教材を学ぶことで、ご自身がフィルタリングしたgmailをリアルタイムでslackに通知できるようになります。

細かい解説を省いている箇所もございますが、分からない箇所や気になった箇所はGoogleで調べてみましょう。枝葉の知識がレベルアップに繋がります。

教材を進めて行く上で質問項目がございましたら、「質問」の箇所からご質問ください。


学習内容



1章 Google Apps Script とは

Google Apps Script とは何か、Google Apps Script を使うことでどのようなことができるのかを学んでいきます。


2章 SlackのIncoming Webhooksの設定

Incoming Webhooks(外部サービスからSlackにメッセージを送信するための機能)の設定方法を学びます。


3章 実際にGoogle Apps Scriptを書いてslackに通知する

Google Apps Scriptの書き方を学び、slackに文字列を通知するところまで学びます。


4 章 件名や本文に特定の単語が含まれるメールをslackに通知する

実際に特定の文字列が件名にしかないメールや本文にしかないメールをフィルタリングしてslackに通知するところまで学びます。


5 章 定期的にスクリプトを実行してリアルタイムにslackに通知する

Google Apps Scriptを定期的に実行して条件に合うメールがあれば自動的にslackに通知するところまで学びます。

議論
0 質問