前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  0-0 はじめに

この講座はPythonとDjangoと呼ばれるフレームワークを使ってInstagramのようなサービスを構築していく講座になっています。

途中で画像を扱うフォームの作成やjQueryを使った非同期な更新と呼ばれるものを実装していきます。

終わったあと独自で簡単なWebアプリケーションを自分で作れるようになるのが目標です。

一緒に頑張っていきましょう。

この講座の対象読者


この講座は以下のような人を対象読者としています。

  • Pythonの基本的な構文が理解できること
  • HTMLの基本的なタグ(div/h1/li/formなど)が理解できること

もちろん調べながら進めることも可能ですので気軽に始めてみてください。

ただし、以下のようなことは本講座では行いません。

  • CSSとJSフレームワークによるリッチコンテンツの作成
  • APIを作成したりJSONのやり取りを行うような処理

この講座で得られること


この講座を通して皆様に得てほしいことは以下のようなものです。

  • PythonとDjango使ったデータのやり取り
  • Djangoの基本的な使い方
  • ユーザー管理のしかた
  • Bootstrapを使ってアプリの外見を整えること
  • Ajaxの基礎
  • Webアプリが気軽に作れるということ

Djangoについて


DjangoはPythonで作られたWebアプリケーションフレームワークです。Webアプリケーションフレームワークとは複雑なWebアプリ例えばECサイトやSNSサイトなど複雑なアプリケーションを作るのを支援してくれるライブラリのことです。

Djangoは2005年に生まれたあと進化を続けて様々な便利な機能を持っています。今回はDjangoを使いアプリケーションを楽しく作っていきましょう。

もしDjangoについてもっと知りたいならこちらのDjangoドキュメントを読んでみてください。

完成イメージ


環境構築に関して


初学者が一番つまづきやすいのが環境構築です。

今回用意した環境は次のとおりです。

  • Mac OS

Mac OSをお使いになられている方向けです。Mac OSでは標準でPython2が入っているためPython3へのバージョンアップから記述しています。

  • Cloud9

WindowsやMac OSなどで何かしらの事情でできない。または、その他OSを使っている。または2つ以上のPCで開発したい方はこちらを選ぶと良いです。

学習内容


1章 ユーザー機能を実装しよう

サインインやサインアップなどユーザーに関する機能を実装していきます。

2章 投稿機能を実装しよう

techpitgramのコア機能である投稿機能を開発します。投稿は画像をアップロードできるように実装します。

3章 いいね機能を実装しよう

投稿にいいねができるようにいいね機能を開発します。

4章 コメント機能を実装しよう

投稿にコメントができるようにコメント機能を開発します。


本教材で作成するアプリケーションの完成版は以下からダウンロードできます。

https://drive.google.com/drive/folders/1DEiA8AlZK4TGg6khp-vVZe2VN_YFBgZk

議論

0 質問

このコースの評価は?