前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  1-5 ナビゲーションバーとログアウト機能を設置しよう

ユーザー周りの最後に画面上で表示するリンクをつけましょう。

これはユーザーがログインしているかしてないかで切り分けます。

またここでログインしていたらログアウトできるようにリンクを足しておきます。

修正: techpitgram/templates/base/app.html

新規登録はaccounts内に作成したためaccounts:signupと指定しています。ログイン機能とログアウトはdjangoの機能を使うためloginlogoutと各自指定しています。

ログアウトしたあとはログインページにリダイレクトしましょう。

修正: techpitgram/techpitgram/settings.py

# 最後に追記
LOGOUT_REDIRECT_URL = 'login'

ここまで来たらアイコン編集画面を表示して試してみましょう。 アイコン編集画面はhttp://localhost/accounts/icon/edit/ でアクセスできます。 これでユーザー周りは終わりです。

次はメインとなる投稿周りを行いましょう。

議論

0 質問

このコースの評価は?