前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  1-1 本章の流れ

本章では、CircleCIの動かし方を解説します。

テストの実行は後の章で行うこととし、まずはCircleCIの実行結果にHello Worldを表示するところまで進めましょう。

本章の流れは、以下となります。

GitHubにリポジトリを作成する


0章では、筆者のGitHubリポジトリからサンプルアプリケーションのソースコードをコピーしてきました。

これを、あなたのGitHubリポジトリで管理するようにします。

GitHubとCircleCIを連携する


GitHub上のあなたのリポジトリをCircleCIと連携させるようにします。

CircleCIを実行する


CircleCIでHello Worldを表示させる処理を実行します。

CircleCIの実行結果を確認する


前パートで実行したCircleCIの処理結果を確認します。

議論

0 質問

このコースの評価は?