前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  0-3 エディタの準備(Mac編)

このパートでは、プログラムを書くためのエディタを準備します。

既に何らかのエディタを使っているという方はこのパートは読み飛ばして、次のパートに進んでください。

エディタとは


プログラムを書く場合、プログラムを効率的に書くための様々な機能が備わっているエディタを使うことが一般的です。

そうしたエディタには、例えば以下のような機能があります。

  • プログラムの構造を色で分かりやすく表現してくれる(シンタックスハイライト)
  • プログラムの変数名や関数名を途中まで入力したら、残りを自動で補完する

エディタにも様々な製品がある


エディタには比較的シンプルなものから、高機能なものまで様々な製品があります。

本教材では、無料で使えるAtomというエディタのインストール方法を説明します。

Atomを使う準備をしよう


1. ファイルをダウンロードする

Atomのサイト(https://atom.io/)にアクセスし、Downloadを選択してください。

2. ダウンロードしたファイルを展開する

Finderのダウンロードフォルダで、ダウンロードしたファイルをクリックしてください。

Atomというファイルが展開されます。

3. アプリケーションフォルダにドラッグする

展開されたAtomのファイルをアプリケーションフォルダにドラッグしてください。

4. Atomを起動する

アプリケーションフォルダのAtomをクリックしてください。

以下のようにAtomが起動します。

以上で、エディタを使う準備は完了です。

議論
0 質問
このコースの評価は?