前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  0-4 Dockerを使う準備(Mac編)

このパートでは、MacでDockerを使うための準備をします。

すでにDockerを使っているという方はこのパートは読み飛ばして、次のパートに進んでください。

Dockerとは


Dockerとは、仮想化技術のひとつです。

Dockerを使うと、パソコンやサーバーに仮想環境を作って、その上でWebサーバーやデータベースなどを動かすことができます。

Dockerのメリット


Dockerを利用するメリットはさまざまあります。

例えば、Webサーバーやデータベース本体やその設定内容をファイル化できるという点が挙げられます。

そのようなファイルをほかの人に配布することで、誰でも同じ環境を構築できます。

本教材では、そうしたDocker用に作られたファイルを利用して開発環境を作ります。

Docker Desktop for Macをインストールしよう


MacでDockerを使うために必要なソフトウェアをインストールします。

1. Dockerのサイトにアクセスする

Dockerの公式サイトにアクセスし、右上のSign inを選択します。

2. ログイン画面にアクセスする

ログイン画面が表示されるので、右下のCreate Accountを選択します。

3. ID登録画面にアクセスして必要な情報を入力する

次にID, パスワード, メールアドレスの登録画面が表示されるので、それぞれ入力します。

また、各同意事項にチェックを入れます。

全て入力し終えたら、Continueを選択します。

4. プロフィールを入力する(任意)

続いて、プロフィール入力画面が表示されます。

このプロフィール入力は必須ではないので、無視して画面を閉じてしまっても構いません。

5. Dockerのサイトから届いたメールを確認する

先ほどのID登録画面のContinueを押した段階で、Dockerのサイトからメールアドレス確認用のメールが届きます。

メールのConfirm Your Email With Dockerを選択します。

以上で、DockerへのID登録は完了です。

6. Dockerのサイトにログインする

Dockerから送られてきたメールのConfirm Your Email With Dockerを選択すると、以下のログイン画面へ遷移します。

IDとパスワードを入力して、Sign Inを選択します。

7. Docker Desktopのダウンロードページへ向かう

ログイン後のトップ画面のGet started with Docker Desktopを選択します。

8. Docker Desktopをダウンロードする

以下の画面のDownload Docker Desktop for Macを選択してDocker Desktop for Macをダウンロードします。

9. Docker Desktopをインストールする

ダウンロードしたDocker.dmgを選択します。

10. Docker Desktopのアイコンをアプリケーションフォルダに登録する

以下の画面が表示されるので、左のDockerのアイコンを右のアプリケーションフォルダにドラッグします。

11. アプリケーションフォルダのDockerアイコンを選択して起動する

アプリケーションフォルダのDockerアイコンを選択して起動します。

すると、初回は以下の画面が表示されます。

Docker Desktopは、ネット上から様々なファイルをダウンロードするのにあなたのMacの管理者権限を必要とし、その為にこの後でMacのパスワード確認が行われます、といった内容が記載されています。

問題が無ければ、OKを選択します。

12. Macのパスワードを入力する

次に、以下の画面が表示されるので、Macのパスワードを入力します。

13. Dockerのサイトに登録したIDとパスワードを入力する

続いて、以下の画面が表示されるので、Dockerのサイトに登録したIDとパスワードを入力して、Log Inを選択します。

14. Dockerへのログインが完了したことを確認する

画面上部に、Docker Desktop is now up and running!と表示されていればDockerを使える状態となっています。

以降、Docker Desktopは起動しっぱなしで問題ありません。

Docker Desktopが起動中であるかどうかは、Macの右上の黒いDockerアイコン表示でわかります。

以上で、Dockerを使う準備は完了です。

議論

0 質問

このコースの評価は?