前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  0-1 Laravelでwebアプリケーションを作成する

trello風todoタスク管理アプリを作成しよう!


本講座はProgateやドットインストールでLaravelの基本的な文法の学習を終えた方が、次のステップとして「kanban」というサービスを開発しながらLaravelの学習を行うためのものです。開発中に分からない箇所や気になった箇所はドンドンGoogleで調べていきましょう。開発力をあげるには調べる力のレベルアップも必要です。

本講座はタスク管理アプリのtrelloを参考にしています。trelloを使ったことがない方は、まずはtrelloとはどんなサービスかを見てみましょう。

参考)

trello公式サイト

教材を進めて行く上で質問がありましたら、「質問」の箇所からご質問ください。


作成するアプリケーションのイメージをつかもう


この教材ではLaravelでtrello風タスク管理アプリを作成します。実際にどういったアプリを作成するかイメージをつかむために下記のリンクにアクセスして利用してみてください。

完成版のイメージ


学習内容


1章 LaravelでWebアプリケーションを作成

新規Laravelアプリケーションの作成を行い、開発の準備を行います。


2章 新規ユーザ登録・ログイン機能の開発

新規ユーザ登録・ログイン機能を実装します。


3章 リスト機能の開発

リストを作成・編集・削除する機能を実装していきます。


4章 カード機能の開発

カードを作成・詳細・編集・削除する機能を実装していきます。


5章 Herokuを使った本番環境へデプロイ

Herokuを使ってWeb上にkanbanを公開します。

議論
2 質問
このコースの評価は?