前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  0-4 Homebrewをインストール(macOSでは必須)

Homebrewとは、ソフトウェアの導入を単純化するmacOSのパッケージ管理システムです。次章以降で用意するComposerやNode.jsの管理にも必須のシステムです。必ずインストールしてください。

こちらのリンクからHomebrewのインストール方法を確認できます。

インストール方法を解説してきます。

以下のコマンドを実行してください。

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

インストールを実行すると途中でXcode Command Line Toolsのインストールの確認が表示されます。 そのままEnterを押してください。

次にパスワードを聞かれるのでにログインユーザのパスワードを入力してください。

インストールが成功すると「Installation successful!」と表示されます。

==> Installation successful!

念の為brew helpを実行して、Homebrewのコマンドを実行できるか確かめます。 下記の情報がコマンドラインに表示されれば成功です。

$ brew help
Example usage:
  brew search [TEXT|/REGEX/]
  brew info [FORMULA...]
  brew install FORMULA...
  brew update
  brew upgrade [FORMULA...]
  brew uninstall FORMULA...
  brew list [FORMULA...]

Troubleshooting:
  brew config
  brew doctor
  brew install --verbose --debug FORMULA

Contributing:
  brew create [URL [--no-fetch]]
  brew edit [FORMULA...]

Further help:
  brew commands
  brew help [COMMAND]
  man brew
  https://docs.brew.sh

以上でHomebrewのインストールの章は終了です。

お疲れ様でした。

議論

0 質問

このコースの評価は?