前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  3-1 CodeIgniterをインストールする

この章では開発に必要なソフトのインストールの仕方を紹介します。

CodeIgniterをインストールする


CodeIgniterはPHPフレームワークの1つで、その速度には定評があります。

早速CodeIgniterのインストールと設定を行いましょう。

なお、CodeIgniterには日本語ドキュメントが用意されていますので、必要に応じて参照してください。

https://codeigniter.jp/user_guide/3/

CodeIgniterをダウンロードする


最新バージョンを以下の公式サイトからダウンロードします。

https://codeigniter.com/

以下のDownloadボタンを押すとZipファイルがダウンロードされます。

CodeIgniterを展開する


ダウンロードしたZipアーカイブファイルの中から以下のものだけをサイトのルートフォルダに展開します。

CodeIgniter/
└── application/
└── system/
└── index.php

systemフォルダ内のファイルはCodeIgniterのコアファイル群なので基本的にはいじりません。

開発を行う際に編集・ファイル追加するのはindex.phpとapplicationフォルダ内のみとなります。

Base URLを設定する


最低限の設定としてBase URLを設定しておきます。

application/config/config.phpを編集します。

application/
└── config/
    └── config.php

base_urlは開発に使用している環境に合わせて適当な値に変更してください。 例として、ドメイン名を使用する場合は $config['base_url'] = 'http://tipworld.com' のようになります。

URLの中のindex.phpを取り除く


CodeIgniterでは初期状態だとindex.phpを用いてルーティングされるようになっているため、ファンクションを呼び出す時に以下のようなURLになってしまいます。

http://example.com/index.php/hogehoge/

これは少し格好悪いのでindex.phpを取り除いたURLでアクセスできるようにしておきます。

まず、application/config/config.phpを編集します。

application/
└── config/
    └── config.php

次の作業は使っているサーバーによって異なります。以下ではApacheとWindows IISの場合を説明します。


Apacheの場合

.htaccessに以下のコードを追加します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule ^(.*)$ index.php/$1 [L]


IISの場合

web.configファイルを編集します。無い場合はサイトルートにweb.configというファイルを作成してください。

web.configファイルの中に以下のコードを追加します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<configuration>
    <system.webServer>
        <rewrite>
            <rules>
                <rule name="Imported Rule 1" stopProcessing="true">
                    <match url=".*" ignoreCase="false" />
                    <conditions logicalGrouping="MatchAll">
                        <add input="{REQUEST_FILENAME}" matchType="IsFile" ignoreCase="false" negate="true" />
                        <add input="{REQUEST_FILENAME}" matchType="IsDirectory" ignoreCase="false" negate="true" />
                    </conditions>
                    <action type="Rewrite" url="index.php/{R:0}" />
                </rule>
            </rules>
        </rewrite>
    </system.webServer>
</configuration>

ブラウザで確認する


CodeIgniterを展開した場所をブラウザでアクセスして以下のページが表示されれば成功です。 ブラウザでアクセスする場合、お使いのPCがMacであれば、以下のコマンドを実行していただければローカルサーバーが立ち上がります。

(Windowsの方はこちらの記事を参考にしてください: Windows10でPHPサーバーをインストールし仮想ドメインを設定する方法

$ php -S localhost:3000


以上でCodeIgniterのインストールは完了です。

議論

0 質問

このコースの評価は?