前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  2-1 本章の概要

本章の目的


  • Webアプリのデプロイに必要な要素を知り、その基本的な操作方法を知ること
  • デモアプリのデプロイを体験することで、「デプロイすること」を実感すること

本章で学ぶこと


  • GitHubにおけるリポジトリ作成方法
  • VS CodeにおけるGitHub連携と、commit/pushによるコード管理方法
  • flaskを用いた基本的なWebアプリケーション作成方法
  • AzureにおけるCI/CDによるデプロイ方法

本章のゴール


本章では、最も簡単なWebアプリ(画面上に文字列を表示するだけ)を作成し、デプロイするところまで行います。 具体的には、GitHubのリポジトリ作成を行い、ローカルでアプリを作成し、最後にデプロイする、という流れです。

最終的には、インターネット上に(とても簡単ですが)webアプリケーションが公開される状態になります。

議論

0 質問

このコースの評価は?