前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  1-1 勇者クラスの定義

こちらのパートでは、バトルに使用する勇者クラスの定義をしていきます。こちらを通して、クラス定義の基本をしっかりと身につけ、自分で考えてコードを書けるようにしていきましょう。

main.rbというファイルを作成し、勇者クラスを定義しましょう。まずは中身も何もないクラスを定義します。

これだけで勇者クラスの定義ができました。しかし、もちろん完成ではありません。これからどんどんコードを記述し、勇者に必要な情報や振る舞いを加えていきましょう。

議論

5 質問

このコースの評価は?