前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  1-1 新規アプリケーションの作成

この章で学べること


- Railsで新規アプリケーションを作成
- Gemのインストール
- ローカルサーバーの立ち上げ
学習キーワード


学習キーワード


- rails new
- cd コマンド
- bundle install
- rails s


新規アプリケーションの作成


まずは、ターミナルを開きrails newコマンドで新規アプリケーションの雛形を作成します。

$ rails new techpit_job

rails new アプリケーション名 で新規アプリケーションの作成が完了します。

sqliteのバージョンを指定する

cdコマンドでディレクトリを移動しましょう。

$ cd techpit_job

移動したらpwdコマンドでディレクトリを移動出来ているかを確認しましょう。

/XXXX/XXXX/XXXX/XXXX/techpit_job という風にパスの末尾が/techpit_jobになっていれば移動完了です。

2019年2月にsqliteが1.4にバージョンアップしました。今回使用するバージョンは1.3.6なのでバージョンの指定をします。

techpitgram
└── Gemfile

参考)sqlite3

Gemfileに書き込みができたらbundle installでGemfileで指定されているgemファイルをインストールしましょう。

$ bundle install

参考) Railsをはじめよう

インストール完了後、rails sでサーバーを立ち上げましょう。

$ rails s

「Yay! You are on Rails!」と表示されていれば立ち上げ完了です! 

rails

議論
0 質問
このコースの評価は?