Pan8ayqsgodeihzbivcg

未経験エンジニアのためのプログラミング教育 【PDF Version】

【講師向け】プログラミング学習サービスを運営して分かった「プログラミング教育のいろは」

この教材は、プログラミングを教える機会がある人に向けた教材になります。

初出:技術書典6

この教材は技術書典6で頒布された「未経験エンジニアのためのプログラミング教育」をPDFバージョンでダウンロードできるものとなっています。


構成

  • 第1章 未経験エンジニアにプログラミングを教えることの難しさ
    • 1-1 なぜプログラミングを教えるのは難しいのか
      • プログラミング習得への学習期間
      • エンジニアへの指導期間の限界
      • アフターフォローの限界
      • 分かりにくいプログラミングの概念
      • 未経験向けの指導に適さない講師
      • 教材に合わせた授業が中心の現状
    • 1-2 教える側と教わる側のギャップ
      • 自発的な学習機会のギャップ
      • 人の思い込みによるギャップ
      • 教える側の当たり前は当たり前ではないことの例
      • 初心を忘れた指導者
    • 1-3 未経験エンジニアはここが分からない
      • プログラミングが具体的に役立つ姿が見えてこない
      • プログラミング以前にITの知識が分からない
      • 英語ベースの関数名が覚えられない
      • ググり方が分からない
  • 第2章 未経験エンジニアのためのプログラミング教育
    • 2-1 プログラミングの役立つ姿を想像させる
      • 全体感を把握する
      • 目標物の明確化
    • 2-2 基本的な知識をどう埋めるか
      • プログラミングはスポーツだと考える
      • ペアプログラミング
    • 2-3 英語やエラーに対する先入観のリファクタリング
      • 成功体験を積む
      • エラーを出すのは恥ではない、むしろ成長のチャンス
    • 2-4 ググる習慣と質問のバランス
      • まずは質問から
      • 質問のルールを設ける
      • 答えは教えない
  • 第3章 未経験エンジニアのための教材作成フロー
    • 3-1 学習者目線から考えた企画
      • 誰を対象者としている教材なのか
      • どの技術を中心に教えるのか
      • この教材をやることで何を学ぶことができるのか
      • 企画の例
    • 3-2 カリキュラム作成の3つのポイント
      • 目標物の明確化
      • 簡単なことでも同じことを繰り返させる
      • やることに意図を持たせる
    • 3-3 レビューの進め方
      • なぜレビューをするのか
      • レビューで見るポイント


概要

現役エンジニアが作った教材を購入・販売できるプログラミング学習教材のマーケットプレイス「Techpit 」というサービスの運営して分かった教え方や教材作成のノウハウ本。


こんな人におすすめ

  • 新卒エンジニアなど、研修等でプログラミングを教える機会がある人
  • 未経験エンジニアに指導やメンタリングをしている人
  • プログラミング教育に興味がある人

プログラミング学習教材の販売に興味がある方はこちら


本教材はテキストで構成されており、自分のペースで学習を進めることができます。

この教材の講師


Daijiro
Daijiro

学生時代にプログラミングスクールのメンターを経験後、HRTechの開発にリモートで従事。その後新卒でITベンチャーにエンジニアとして入社。プログラミングスクールは高額な料金がかかるので、気軽にプログラミングを学習するには、ハードルが高いなと課題感を持ち、「初学者のプログラミング学習をサポートしたい」という代表の山田の想いに共感し、Techpit の最初の教材を作成。Ruby on RailsやVue.jsあたりが得意。


本教材のカリキュラム


  PDFダウンロード
利用可能
日 購入してから

今すぐはじめる!