前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  0-0 はじめに

0. はじめに


こんにちは。Kazutaka Shimizuです。

フリーランスとしてPM、エンジニアをやっています。

元々はWebマーケティングのコンサルタントをやっていましたが、独学でWeb開発を勉強してプロダクトを作って起業しました。

最近は創業した会社を離れ、フリーランスとして活動したり、プログラミングを独学した経験をこちらのツイッターで発信しています。


かずたか@プログラミング独学して起業した人 (@kazutaka_dev)


✔️ この記事の内容 効率よくプログラミングを独学するためのtipsについて書いています


僕自身の素人から四苦八苦しながら独学でプログラミングを勉強してきた経験に基づいて、プログラミングの独学方法について解説します。


✔️ 読むとメリットがある人 「エンジニアとして企業で働きたい」 「別の職種だけど、プログラミングを理解して業務に役立てたい」 「フリーランスになりたい」 「自分でプロダクトを作って起業したい」 などの駆け出しエンジニアの方々


とにかくエンジニアになりたい、プログラムが書けるようになりたいと思ってる初心者の方に有用な内容になっています。

逆にもうすでにエンジニアとしてそれなりのキャリアを積んでる方はあまり読んでいただいてもメリットがありません。

ちなみにタイトルに独学と入っていますが、スクールに通っていたり、どこかの企業でインターンをされてる方も対象です。

IT周りの情報は異常にアップデートが早いため、新しい技術を自分で調べ、学習していく能力は、エンジニアとして一番大事なスキルです。

スクールに通ってようがなんだろうが、もしあなたがエンジニアとして今後働いていくなら、非常に多くの時間を新しい情報を自分で探し学習することに割く必要があり、ここを効率化することはスキルアップの速度に大きなレバレッジをかけます。


✔️あなたはだれ? 独学でプログラミングを勉強して起業し、webサービスを3年ほど運用しています


もともと新卒でベンチャー企業に入社し、webマーケティングのコンサルタントとして半年働いていました。

なので一応web/IT系の仕事をしていたのですが、その時点でのプログラミングスキルはほぼゼロ。

学生時代に、Ruby on RailsやHTML/CSSを勉強して簡単なwebサイトや、WordPressをいじろうとしてみたりしてたんですが、どれも1ヶ月もたずに挫折してます。

しかし当時サイドプロジェクトとして考えていたアイディアで起業することになり、すぐにでもプロダクトを作り始めたかったのですが、当時のメンバーはマーケッター×1(僕)、編集者×2でエンジニアがいませんでした。

そこから再度プログラミングを勉強しサービスを立ち上げ、色々な人に助けられつつ3年ほど運用しています。

先ほども申し上げたように、今後エンジニアとして働いていくなら、独学で知識を身につけていくすべは必ず必要であり、効率のよいやり方を知っていればそれだけ早くスキルが上がっていきます。

目次

0章 はじめに

本教材を進める上での概要を説明します。

1章 効率的な検索のコツ

プログラミング初心者の方向けに、「バグの解決方法やわからないことをググる」際に使える便利な方法について解説します。

2章 良い質問のコツ

会社の先輩や知り合いのエンジニア、オンラインのQAサイトなどで、「知ってる人に聞く」上で大事なことを解説します。

このコースの評価は?