前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  1-0.はじめに

0.はじめに


本章ではプログラミング初心者の方向けに、「バグの解決方法やわからないことをググる」際に使える便利な方法について書いていきたいと思います。

僕自身、スクールに通ったり、インターンも含めどこかの会社でエンジニアとして働いた経験もなかったため、バグやわからないことがあった場合は基本的に自分で調べて解決するしかありませんでした。 (今は会社のCTOをはじめ、自分よりはるかにできるエンジニアにいつでも質問できる環境なので本当にありがたい...)

最初はかなり回り道だな、時間の無駄だなと思っていましたが、振り返ってみるとそこで掴んだ「検索のコツ」のようなものは、今でもとても役に立っています。

しかし世に出回ってる技術書、学習サービス、スクール、Web記事などで、なかなかこうした「検索のコツ」について書いているものはあまり多くないため、この記事を書こうと思いました。

個人的にはこうした力を含めて、「自分一人でも問題を解決できる、新しい情報を収集できる」 というのは、エンジニアにとってもっとも大事な能力の一つだと思っています。 ぜひプログラミングを勉強している方は読んでいただけると嬉しいです。


目次
  1. なぜググる力が大事なのか
  2. Googleの便利な機能を使う
  3. エラーメッセージはとりあえず翻訳する
  4. エラーメッセージは、自分のコードや環境に依存する情報を省く
  5. 新しい情報に絞る
  6. 英語で検索する
  7. Githubのソースコードから探してみる
  8. 検索した情報は記録しておく
  9. ある程度調べたら諦めて人に聞く


このコースの評価は?