前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  0-3 このコースのおすすめな学習の進め方

この度は、「写真アプリ風の簡易画像管理アプリを作ってみよう!【Swift, SwiftUI】」のコースをご購入していただき誠にありがとうございます。このパートでは、このコースのおすすめな学習の進め方をお伝えします。

何度も反復して理解していく


プログラミングの学習は英語の学習と似ています。例えば見たことない英単語を1回見ただけで覚えられることはほとんどありません。何度も見たり、使ったりすることで覚えることができます。プログラミング学習も1回コードを書いたからといって、そのときは理解したとしても時間が経つと忘れてしまうことが多いです。プログラミングも反復することで理解を深めることができます。なので、このコースも1回だけ通すのではなく何度も反復して3周くらいすることをお勧めします。下記に1周目〜3周目でどのように進めるか書いていきます。

1周目は理解度50%くらいで進めよう


1周目で完全に理解しようとしなくても大丈夫です。完全に理解することは素晴らしいことですが、最初から完全を目指すと、ものすごく時間がかかります。そのときは完全に理解しても、時間が経てば忘れてしまいます。なので1周目は自分の感覚で理解度50%くらいで大丈夫です。疑問や、気になることがあれば軽くメモをとって、先に進めましょう。とにかく動くものを作って、iPhone, iPadアプリケーション開発の雰囲気をつかみましょう。

2周目は1周目で理解できなかったところを意識的に学ぼう


2周目では1周目で理解できなかったところを意識的に学びます。1周目で疑問や気になるところのメモを参考にGoogleで検索して、理解を深めていきましょう。ここで注意点としては、完全に覚えようとはしないことです。プログラミング学習は覚えるというよりは、理解することが大事です。実際私もコードやエラーを完全に覚えてはいません。都度必要になったらGoogleで検索しています。なのでGoogleで検索する力をこの2周目でつけます。2周目は1周目より時間をかけて進めていきましょう。

3周目以降は作ったアプリをアレンジしてみよう


3周目以降では作ったアプリをアレンジしてみましょう。アレンジするにはもともと書いてあるコードを理解しないとできないことなので、コードを書き換えることはより理解が深まります。また、アレンジするだけでなく、追加機能を実装するのもおすすめです。

以上コースのおすすめな学習の進め方でした。今回紹介した学習の進め方はあくまで私の個人的な見解なので必ずしも正しいとは限りません。ただ皆様の学習の役に少しでも立てれば幸いです。

議論

0 質問

このコースの評価は?