前のパートに戻る 完了して次のパートへ  

  0-1 OGP画像を作ってシェアする求人募集サービスを作ってみよう!

本教材はRubyプログラミング言語の上で動作するWebアプリケーションフレームワークであるRuby on Railsを使ってOGP画像を作ってシェアする求人募集サービスを作成します。

HTML・CSS・Javascript・Rubyを使用して開発しますが、主にRuby on Railsの大まかな流れを把握してもらうことを一番の目的としております。本教材を通してWebアプリケーションを最後まで作りきることでサービス開発の流れを掴みましょう。

教材を進めて行く上で質問項目がございましたら、「質問」の箇所からご質問ください!


作成するアプリケーションのイメージをつかもう


この教材ではRailsでOGPでシェアする求人募集サービスを作成します。実際にどういったアプリを作成するかイメージをつかむために下記のリンクにアクセスして利用してみてください。

完成版のイメージはコチラ


学習内容


1章 新規アプリケーションの作成

新規Railsアプリケーションの作成を行い、開発の準備を行います。

2章 会員登録・ログイン機能の開発

DeviseというGemを使って新規登録・ログイン機能を開発します。

3章 Bootstrap・fontawsome・viewportの設定

見た目を効率よく整えるためにBootstrapの導入を行います。

4章 画像フォルダとフォントとCSSのダウンロード

本講座で使用する画像とCSSのダウンロード、OGP画像加工時に使用するフォントをダウンロードします。

5章 新規登録画面、ログイン画面の作成

新規登録画面、ログイン画面を作成します。

6章 TOPページの作成

TOPページの作成を行います。

7章 募集機能の作成

techpit jobのコア機能である募集作成機能やOGP画像の生成機能を開発します。

8章 応募機能の作成

求人への応募機能を作成します。

9章 細かい設定

日本語化やリダイレクトの設定をします。

10章 Herokuを使ってサービスを世の中に公開する


議論
0 質問
このコースの評価は?