A5lmhclktzkrjtvrywma

【Django】財務分析アプリを作ってみよう!

【中級レベル/15時間】Djangoを使ったアプリケーション開発手法と会計の基礎知識を同時に学びつつ、財務諸表をグラフィカルに出力します。最後はHerokuへデプロイし、サービスを公開します。


学習内容


  • DataTables.jsを使ってデータの一覧を表示する方法の学習
  • Chart.jsを使って円グラフや折れ線グラフの出力方法の学習
  • たくさんデータがある場合のページネーションの方法の学習
  • データベースに登録した数値をもとに四則演算を行い結果を表示する方法の学習
  • ゼロ除算によるエラーを回避する方法の学習
  • Herokuを使ってWebアプリケーションを公開する方法の学習
  • 財務会計の基本用語や貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書の構造の学習


受講するために必要なスキル条件

  • Pythonの基本的な文法(四則演算、条件分岐、繰り返し、関数、クラス)がある程度理解できている方
  • HTML/CSS/JavaScriptがある程度理解できている方
  • Djangoの基礎知識


学習することで身に付くスキル

Djangoを使った開発手法からサービスのリリース方法まで実践的な開発スキル学ぶことができます。 同時に、業務上の知識として求められることの多い会計の基礎知識を学ぶことも可能です。会計知識が必要な個人事業主・フリーランスを目指す方はおすすめです。


こんな方におすすめ

  • Djangoを使ったことがあり、よりDjangoを使ったアプリケーション開発をしたい方
  • 会計の基礎を学びたい方(将来個人事業主のキャリアを考えている方)


学ばないこと

本教材はDjangoを使った開発の流れが把握できることを目的としており、HTML・CSS・JavaScript・Pythonの詳細な解説はしておりませんのでご注意ください。


本教材の対応バージョン

  • Django 2系


質問対応可能なOSや環境

  • Mac OS
  • Windows

Mac OSやWindows以外での開発環境における質問対応はできかねますのでご了承ください。


この教材を作成した想い

プログラムと会計の基礎を同時に学ぶという一石二鳥の効率的な教材を作りたいと思って取り組みました。 会計をこれから学びたいエンジニアの方、会計は分かるがプログラムを学びたい非エンジニアの方、両方とも一気に学びたい意欲的な方、皆様のお役に立てればうれしいです。


本教材はテキストで構成されており、自分のペースで学習を進めることができます。

この教材の講師


ak_suzuki
ak_suzuki

コンサルティング会社、会計事務所などを経て、2013年に株式会社VanCreworthを起業。財務コンサルティング、ERP導入コンサルティング等を通して得た会計の業務知識を活かし、DjangoでWebアプリケーションを開発しています。米国公認会計士(U.S CPA)合格。システム監査技術者(経済産業省)、公認内部監査人。


本教材のカリキュラム


  10章:よりよいアプリにするために
利用可能
日 購入してから

今すぐはじめる!