3edxf5xttei3shgxgslp

【Django】PDFからEXCELへ文字起しする業務改善アプリを作ってみよう!

【中級レベル/15時間】Djangoで複数のPDF請求書ファイルから取得したい情報だけを自動でExcelファイルに変換できるWEBアプリを開発します。

学習内容

  • 実務で活用できるようなDjangoアプリケーション開発のナレッジを学ぶ
  • Djangoのユーザー認証、ファイルアップロード、ダウンロード機能の実装
  • ログインユーザー毎に画面表示させるデータ対象を制御する手法を学ぶ
  • WEB画面のデザインを効率よく整える方法を学ぶ
  • PDFデータからテキストデータを抽出し、Excelデータ化する方法を学ぶ
  • default_storageを使ってDjangoからファイルオブジェクトを扱う方法を学ぶ
  • 汎用クラスを利用した効率的なフォーム画面の開発方法を学ぶ
  • Djangoのライブラリー等を使ったバリデーション機能の実装方法を学ぶ


受講するための必要なスキル

  • HTML/CSSの基礎知識
  • Python、Djangoの基礎知識

Python、Djangoを一度も触ったことがない方は、まず入門書や入門用のチュートリアル等で学習することをおすすめします。以下のDjango入門者向けチュートリアルがおすすめです。


この教材を学ぶことで身につくスキル

Djangoのユーザー認証、ファイルアップロード機能、バリデーション機能の実装に加え、PDFから文字列を抽出するpdfminer.sixライブラリを活用した業務改善WEBアプリの開発方法を身に着けることができます。


こんな人におすすめ

  • 入門者向けチュートリアル等でDjangoの簡単なアプリを作ったことがある方
  • Djangoの基礎を学んだが次に何をしたらよいか迷っている方
  • 業務活用できるようなDjangoアプリ開発の事例を学びたい方


この教材で学ばないこと

本教材はDjangoのWEBアプリ開発の流れを把握することを一番の目的としており、HTML・CSS・JavaScript・Pythonの解説は詳しく行いません。 細かく知りたい方はご自身で調べてみてください。


本教材で質問対応可能なOSや環境

  • Windows OS
  • Cloud9環境で開発する場合はローカルのOSはMac、Windowsいずれも可


本教材の対応バージョン

  • python3系(3.6以降)
  • Django2系


この教材を執筆した想い

教材のアプリを作って終わりではなく、完成した成果物をベースに学習者のニーズに合わせてカスタマイズすることで実際に職場や実務で役立てられるようなコンテンツにしました。 実際に業務活用することを前提にしたため、ある程度整ったWEB画面のデザインを効率的に実装する方法を盛り込んだり、複数ユーザの利用を前提にしたり、エラーチェックの実装を盛り込んだりしています。


本教材はテキストで構成されており、自分のペースで学習を進めることができます。

この教材の執筆者


siny
siny

現職は、某大手ユーザ企業の基幹系システムのインフラ構築、運用保守をメインにしています。 サブ業務として、PythonやDjango等を活用した業務改善も行っています。 業務経験をもとに、初学者の方々にも実務に役立つようなコンテンツを提供したいと考えています。 Twitterアカウント@shinya_hd


本教材のカリキュラム


  1章:新規Djangoアプリケーションの作成
利用可能
日 購入してから