【Django】trello風todoタスク管理アプリを作成しよう!

【初級レベル/12時間】Djangoのプロジェクトの作成方法に始まり、ユーザー認証、汎用クラスビュー、さらにはカスタムフォームの実装や本番環境デプロイまで、幅広く学ぶ。

学習内容

  • Djangoを使った実践的な開発スキルを学びます。
  • Django標準の認証機能を使って、サインアップ・サインイン機能の実装方法を学びます。
  • Djangoの汎用クラスビューを使った効率的な実装方法を学びます。
  • すばやくHTMLフォームが作成できる、Djangoのフォームクラスの実装方法を学びます。
  • Herokuを使ってWebアプリケーションを公開する方法を学びます。


受講における必要条件

  • HTML/CSSの基礎知識
  • Pythonの基礎知識


教材内容

このコースでは、Pythonの主流なWebフレームワークであるDjangoを用いて、Trello風のタスク管理アプリケーションを実装します。

Djangoのプロジェクトの作成方法に始まり、ユーザー認証、汎用クラスビュー、さらにはカスタムフォームの実装や本番環境デプロイまで、幅広く学ぶことができます。

本教材の完成イメージは以下になります。
https://techpit-kanban-django.herokuapp.com/kanban/

本教材では、Trelloの主要な機能をステップごとに実装していきます。

HTML・CSS・Pythonを使用して開発しますが、主にDjangoを使った開発の流れが把握できることを一番の目的としております。

本教材を通して、サービス開発の流れを掴みましょう!


この教材の対象者

  • Progateなどを通してPythonの基本的な文法(四則演算、条件分岐、繰り返し、関数、クラス)がある程度理解できている方。
  • HTML/CSSがある程度理解できていて、もう一歩踏み込んだ動的なサイトを構築できるようになりたい方。DjangoでWebアプリの開発に挑戦したい方。
  • 機械学習でPythonを使っていて、将来的に学習モデルをWebアプリケーションに組み込んだサービスを開発してみたい方。


学ばないこと

本教材はDjangoを使った開発の流れが把握できることを目的としており、HTML・CSS・Pythonの詳細な解説はしておりませんのでご注意ください。


本教材で質問対応可能なOSや環境

  • Mac OS

Mac OS以外での開発環境における質問対応はできかねますのでご了承ください。


本教材はテキストで構成されており、自分のペースで学習を進めることができます。

この教材の講師


ちゃんゆー
ちゃんゆー

地方高専出身者。学生時代は、友人とネットラジオの配信システムの構築や、インターンでマーケティング支援ツールの開発をリモートで従事するなどして過ごす。その後新卒で東京のITベンチャーにエンジニアとして入社。地方と東京の格差を感じており「地方のWebエンジニア志望の学生に貢献したい」という想いが強すぎて、新卒1年目から地方に拠点を構えたまま単身リモートで勤務している。辛いものとDjangoが好き。


本教材のカリキュラム


  1章:Djangoプロジェクトの作成
利用可能
日 購入してから
  8章:Herokuへのデプロイ
利用可能
日 購入してから

今すぐはじめる!