位置情報からランチ場所を選ぶFacebook Botを作ってみよう!

【中級レベル/6時間】Ruby(Sinatra)でFB Messenger Bot開発!

本教材について

RubyのフレームワークであるSinatraを使ってFacebook MessengerのチャットBOTを作成します。Railsを使ったことがある方にもおすすめです。

本教材では0からFacebook MessengerのチャットBOTの基本的な機能をステップごとに作成していきます。 言語はRubyを使用して開発します。プログラミング学習では文法を学ぶことはもちろん大切ですが、1サービスを最後まで作りきることでプログラミングの全体像を掴むことが出来ます。細かい文法を理解することは大切ですが、まずはサービスを作る楽しさを知っていただきたいと思い、サービス開発の全体像を掴めるように、本教材を作成しました。


このような方におすすめ

  • Rubyの基礎を学んだ方
  • 自らサービスを作ろうとしている起業家
  • プログラミングを学びたいデザイナー
  • サーバーサイドを学びたいフロントエンジニア

本教材で得られるもの

  • Webサービスを作りきる力
  • Rubyの基本的な使い方
  • Sinatraの基本的な使い方
  • ぐるなびAPIの使い方

本教材で開発する主な機能

  • Facebook Messenger BOT
  • 住所情報を用いたレストラン検索
  • レストランのカテゴリ検索
  • Herokuでアプリを公開する方法

この教材の執筆者


Dan
Dan

大学時代に文系の学部に通いながら、1年ほど試行錯誤しながら独学でHTML/CSS/Javascript/Rubyを一通り身につけた後に、インドのITスタートアップで暑さ40度以上のオフィスでエンジニアをしていたり、国内のスタートアップでエンジニアとして活動していました。今は私と同じような試行錯誤しながらプログラミングを独学で学んでいる人を助けたいという思いのもと、サービスを作りながらプログラミングを学べるプログラミング学習教材のマーケットプレイス「Techpit」を作っています。


本教材のカリキュラム


  2章:Sinatraアプリケーションの作成
利用可能
日 購入してから

今すぐはじめる!