【Go】技術ブログサイトを自作してみよう!

【中級レベル/15時間】Go言語によるWebアプリケーション開発の基礎を身に付ける。

学習内容

・Go による Web アプリケーション開発の全体像を学びます
・アプリ開発に便利な Go の各種ライブラリの使い方を学びます(echo・pongo2・sqlx・goose)
・ブログ記事の閲覧・作成・更新・削除機能の実装を行います

サーバーの起動、データベース接続、テンプレート解析などの部分をコードジェネレータを使わず全て自分で記述していくため、Webアプリケーションがどのような処理の流れで成り立っているのか理解を深めることができます。


作成するアプリケーションのイメージ

この教材ではプログラミング言語 Go を用いて技術ブログサイトを作成します。どういったアプリを作成するかのイメージをつかむために、下記のリンクにアクセスして利用してみてください。ログインが求められるページは、ユーザー名:joe、パスワード:secret で利用できます。

https://go-tech-blog.herokuapp.com/


受講するために必要なスキル

必須

  • HTML/CSS/JavaScript の基礎知識
  • SQL の基礎知識

推奨

  • Go の基礎知識
  • 任意の言語でのサンプルアプリケーション作成経験

Go を一度も触ったことがない方は、まずは Go 公式のチュートリアル A Tour of Go(日本語版) で基礎構文を学習することをおすすめします。


この教材の対象者

・Go の基礎構文の知識があり、アプリケーション開発にステップアップしたい方
・Go 以外のプログラミング言語の経験があり、新たに Go を学びたい方
・とにかく Go 言語を用いたアプリケーション開発に挑戦したい方


本教材で学ばないこと

HTML・CSS・JavaScript・SQL・Unixコマンドについては詳しい解説を行なっていません。


本教材の対応バージョン

・Go 1.12+
・MySQL 5.7


本教材で質問対応可能なOSや環境

  • Mac OS

本教材は macOS の利用を前提に作成されています。Linux や Windows を利用されている方は、各種ソフトウェアのインストール方法や利用するツールを適宜読み替えて準備する必要があります。環境構築以外の部分に関しては利用する OS に関わらず学習いただけます。


この教材を作成した想い

Webアプリケーションを「作る」ことよりも「理解する」ことを重視して教材内容を考えました。Webアプリケーションの土台となる構造は扱う言語やフレームワークに依存せず概ね一定のため、Go言語を用いたプロジェクトに関わらず様々な場面で役に立つ知識を身に付けて頂けるかと思います。


本教材はテキストで構成されており、自分のペースで学習を進めることができます。

この教材の執筆者


re:Ma
re:Ma

WebとFPSゲームとジンギスカンが好き。Twitterアカウント:@_rema424


本教材のカリキュラム



今すぐはじめる!