【Laravel 6.0】Qiita風Markdownエディターを作ってみよう!

【中級レベル】LaravelとjQueryを使ってアプリ開発、データベースへのデータの入出力、Laravelで様々な機能の作り方を学ぶことができます。

学習内容

  • ログイン機能、会員登録機能を実装
  • 記事投稿機能の開発
  • 記事編集機能の開発
  • 記事一覧表示機能の開発
  • マークダウンをHTMLに変換する機能の開発

具体的にどういう機能を実装するのかはカリキュラムの「1-1 実装するページと機能を確認する」に記載しています。


受講するために必要なスキル条件

  • HTML, CSS, JavaScriptの基礎知識がある方

あればベター↓

  • マークダウンとは何か知っている方
  • Sass, SCSSの知識がある方
  • Bootstrapの知識がある方
  • MVCフレームワークとは何かわかる方


学習することで身に付くスキル

Laravelを用いた様々な機能(ログイン・会員登録機能・記事投稿機能・記事表示機能など)の作り方、開発の知識は現場で活かせます。 データベースやURL設計、アプリケーションの開発を学ぶことで、自力でアプリケーションを作るスキルがつきます。


こんな方におすすめ

  • Laravelを少しでも触ったことがある人
  • Qiita風のサイトを作ってみたい人


学ばないこと

本教材はLaravelとjQuery(特にLaravel)を用いた開発方法を学ぶことを一番の目的としており、サイトの見た目に関すること(HTML、CSS、SCSS、Bootstrap)については解説をしておりません。


本教材の対応バージョン

  • Laravel 6.0

Laravel 5.5に対応したカリキュラムはこちらにあります。


質問対応可能なOSや環境

  • Mac OS
  • Cloud9

Windowsの方はCloud9で進めてください。Cloud9でしたら質問対応可能です。Mac OSやCloud9以外での開発環境における質問対応はできかねますのでご了承ください。


この教材を作成した想い

Qiitaというエンジニアにとって身近なサイトを模写することで、一からアプリケーション開発をする方法を楽しくわかりやすく学べることを意識しました! 実はコツを掴めば一からアプリケーションを開発するのはそんなに難しくないので、自力でwebアプリ開発ができる人が増えたらいいな!と、初級者の方の開発レベルが上がれば良いなと思い、教材を作成しました!


本教材はテキストで構成されており、自分のペースで学習を進めることができます。

この教材の執筆者


おしうみなおき
おしうみなおき

アジアクエスト株式会社でRPAのロボット開発をしています。 web系の知識についてはほとんど独学で身につけもので、メインのスキルはPHPです。

twitterのアカウント:@hilhilyzyan


本教材のカリキュラム



今すぐはじめる!