Techpit:テックピット
 
Lfhmqnwktq1gx8gdvuww

文字入りの画像をツイートできるシンプルなサービスを作ってみよう(パート2)【Rails】

【初級レベル/6時間】Ruby on Rails/JavaScriptでwebサービス開発!

   完成イメージ動画を見る

本教材について

Ruby on RailsとJavaScriptを使って、文字入りの画像をツイートできるシンプルなサービスを作ります。 パート1( https://market.techpit.jp/p/ogp-create)との違いは、JavaScriptを使ってより便利に使えるようにしています。 作成したサービスはシンプルに使えるので、Twitter上で自分以外の方にも気軽に使ってもらいやすいと思います。

僕は、これまで多くのサービスを作り楽しみながらプログラミングを学んできました。 自分で作ったものが動いて、人に使ってもらえるととても嬉しいので、この教材でのサービス作りを通じてそれを体験して、プログラミング・サービス開発がより好きになっていただけると嬉しいです。

このような方におすすめ

  • ProgateなどでRuby on Rails/JavaScriptの基礎を学んだ方
  • サクッとrails開発の流れを体験したい方
  • 次の項目のスキルを学びたい方

本教材で得られるもの

  • Ruby on Railsでのwebサービスの作り方
  • JavaScript / jQueryの基本的な使い方(画像のリアルタイムプレビュー/画像生成時・完了時のアニメーションなどで使用します)
  • JavaScriptのライブラリ html2canvas で画像生成する方法
  • 作成したサービスをHerokuで簡単にデプロイして公開する方
  • Amazon S3に画像を保存し、Twitterカード(シェアした時に表示される画像)の表示のさせ方

本教材で開発する主な機能

  • 入力した文字が入った画像を生成する機能
  • 生成した画像をAmazon S3へ保存し、Twitterカードに表示させる機能
  • 生成される画像をリアルタイムプレビューで確認できる機能
  • 画像生成中・画像生成完了時にアニメーションを出す機能

本教材で質問対応可能なOSや環境

  • macOS

macOS以外での開発環境における質問対応はできかねますのでご了承ください。


本教材はテキストで構成されており、自分のペースで学習を進めることができます。

この教材の講師


ゆうすけ
ゆうすけ

Webサービス作りが大好きなwebエンジニアです。 IT企業にて、Ruby on Railsを使って開発しています。

@ysk_pro


今すぐはじめる!