Jl2xikkpquubnndbjonv

【Ruby】ニュース系サイトのスクレイピングコマンドを作ろう!

Rubyを使ってニュースサイトのスクレイピングを行います。 プログラム開発の中で、プログラムを書いては直すを繰り返し、少しずつ作っていく流れを体験。

学習内容

  • ベーシックなRubyプログラミングを学びます
  • Webスクレイピングの方法を学びます
  • コマンドラインプログラムの開発の流れを学びます
  • Rubyプログラムのリファクタリングを学びます


受講における必要条件

  • HTML/CSSの基礎知識
  • Rubyの基礎知識
  • 「ls」や「cd」など簡単なコマンドラインの知識

Rubyを一度も触ったことがない方は、まずは基礎の学習から進めることをオススメします。


この教材の対象者

  • Rubyの入門書を読み終わって、次何をしようかなと考えている方
  • 実践的なプログラミングをやってみたいと考えている方


学ばないこと

Rubyでの開発の流れを体験することを一番の目的としていますので、HTMLやXPathの詳しい解説は行っていません。 また、テストコードは作成しません。


本教材で質問対応可能なOSや環境

  • Mac OS
  • Cloud9

Windowsの方はCloud9で進めてください。Cloud9でしたら質問対応可能です。Mac OSやCloud9以外での開発環境における質問対応はできかねますのでご了承ください。


本教材の対応バージョン

  • Ruby2.4 以降


執筆における思い

プロダクトを作る方法を学ぶ教材ではなく、プロのソフトウェア開発の流れを体験するための教材です。
題材にしているスクレイピングにはあまり多くのプログラムは出てきませんが、それ以上に頭の中で考えていることや、無意識に行っていることがあり、それを文章に落とし込んでいます。
一般的な教材にでてくるプログラムは、ゴール(正解)のプログラムがいきなり記載されていることが多いですが、この教材にでてくるプログラムは、スタート地点のプログラム、途中のプログラム、そしてゴール地点のプログラムのすべてがあるので、プログラムが変化していく流れを体験してください。


この教材の執筆者


masayuki14
masayuki14

学生時代からプログラミングを始め、プログラミング歴20年以上。業界18年、フリーランス10年のWebアプリケーションエンジニア。Web黎明期からシステム・アプリケーションの開発をしておりインフラ、バックエンド、フロントエンドまでを幅広くこなす。主夫として家事育児をしながらソフトウェアエンジニアを続けている。


本教材のカリキュラム



今すぐはじめる!