Twitter風簡易SNSアプリを作ってみよう!

【初級レベル/12時間】Ruby on Railsを使ってSNSアプリ開発、そして設計の考え方や自分で考えて実装する力を身につけよう!

学習内容

  • Ruby on Railsを使った実践的な開発スキルを学びます。
  • Deviseを使ったサインアップ・サインイン機能の開発を行います。
  • Cloud9を使った開発環境の構築ができるようになります。
  • 機能を実装する前の設計の考え方を学びます。
  • 自分で考えて実装する力が身につきます。


受講における必要条件

  • HTML/CSSの基礎知識
  • Rubyの基礎知識

RubyやRuby on Railsを一度も触ったことがない方は、まずはProgate等で学習することをおすすめします。

また自分で考えて実装するためにはRailsの大まかな開発の流れを理解している必要があります。Railsの全体感をまず把握したい方は、trello風todoタスク管理アプリを作成しよう!Instagram風簡易SNSアプリを作ってみよう! を先に学習することをおすすめします。


教材内容

本教材はRubyプログラミング言語の上で動作するWebアプリケーションフレームワークであるRuby on Railsを使ってTwitter風簡易SNSアプリを作成します。

教材の流れとしては以下のようになります。

  1. どのように機能を追加するのか実装を考える
  2. まずは自分で実装する
  3. 解説を見て理解を深める

上記のように本教材を通して、とある機能を開発するときに自分で設計し、実装する力を身につけていただければ幸いです。


この教材の対象者

  • 機能を実装する前の設計の考え方を学びたい方
  • 自分で考えて実装する力を身につけたい方


学ばないこと

本教材はRailsの機能開発を自分で考えて実装するすることを一番の目的としており、HTML・CSSの解説は詳しくしていません。細かく知りたい方はご自身で調べていただければと思います。


本教材で質問対応可能なOSや環境

  • Mac OS
  • Cloud9

Windowsの方はCloud9で進めてください。Cloud9でしたら質問対応可能です。Mac OSやCloud9以外での開発環境における質問対応はできかねますのでご了承ください。


本教材はテキストで構成されており、自分のペースで学習を進めることができます。

この教材の講師


Daijiro
Daijiro

学生時代にプログラミングスクールのメンターを経験後、HRTechの開発にリモートで従事。その後新卒でITベンチャーにエンジニアとして入社。プログラミングスクールは高額な料金がかかるので、気軽にプログラミングを学習するには、ハードルが高いなと課題感を持ち、「初学者のプログラミング学習をサポートしたい」という代表の山田の想いに共感し、Techpit の最初の教材を作成。Ruby on RailsやVue.jsあたりが得意。


本教材のカリキュラム


  トラブルシューティング
利用可能
日 購入してから

今すぐはじめる!