【WebAR】ARアプリを作ろう(WebViewAR+ARマーカー)

【初級レベル/3時間】WebARはブラウザ上でAR体験できる技術。URLにアクセスするだけで楽しめるアプリインストール不要のAR開発を学ぶ。

学習内容

アプリインストール不要でARが体験できるWebAR開発を学びます。


QRコード、ARマーカーを使って、画像表示や3Dモデル、アニメーションのAR表示ができるようになります。


この教材の対象者

ARに興味はあるけど、どうやって作ったらいいのか?わからない方や、初めてARやWebAR(WebViewAR+ARマーカー)を作る方向けです。


受講における必須条件

HTMLやJavaScriptの知識があると好ましいですが、全く分からなくても大丈夫です。 サーバーにファイルをアップロードできる知識がある方。初めての方はNetlifyネットリファイ(無料) でのアップロードの方法を教材で説明しています。


この教材を学ぶことで身につくスキル

教材で学んだ技術を応用して、オリジナルのARを作る事ができます。例えば、QRコード付きの名刺にAR表示させたり、お友達のお誕生日にARマーカー付きのバースデーカードを送ることもできます。


この教材で学ばないこと

AR表示する3Dモデルの作り方については、この教材では説明しません。 教材で使用するpng画像や3Dモデルは、ダウンロードできます。


なぜこの教材を作ろうと思ったか

この教材で「ARって簡単に作れる!!とっても楽しい♪」という事を体験していただいて、自分だけのオリジナルなARをたくさん作っていただければと思います。


本教材で質問対応可能なOSや環境

  • Mac OS
  • Windows OS


本教材はテキストで構成されており、自分のペースで学習を進めることができます。

この教材の執筆者


のんちゃん
のんちゃん

会社員としてシステムエンジニアをやっております。言語は、Java、JavaScript、Swift、Android、C#、.NET、C++、PHPなどの開発経験がございます。業務系アプリケーションのWebアプリケーション設計、バックエンド、フロントエンド、アプリ開発をしています。


本教材のカリキュラム


  4章 オリジナルのARマーカーを作成する
利用可能
日 購入してから

今すぐはじめる!