Tinder風マッチングアプリを作ってみよう!

【中級レベル/15時間】Ruby on Railsでマッチングアプリ開発!Deviseを使ったサインアップ・サインイン機能の実装をはじめ、スワイプ機能を含めたマッチング機能の実装やAction Cableを使ったリアルタイムチャット機能の実装についても学ぶ。

AirbnbやUberといった人気サービスのコア機能であるマッチング機能についてサービスを作りながら学ぶ

インターネットを通じて、モノや場所、スキルや時間などを共有する現代において、マッチング機能はアプリ開発において必須機能の一つとも言えるのではないだろうか。例えば、宿泊施設貸し出しAirbnbでは、ホストと旅行客をマッチングさせ、自動車配車サービスのUberでは、タクシードライバーと乗客をマッチングさせています。

そこで本教材では、PHPのフレームワークであるLaravelを使ったTinder風簡易マッチングアプリの作成を通し、マッチング機能をはじめとするWebアプリケーションに必須な機能の実装を学びます。


環境構築からデプロイ(公開)までWEBアプリケーション開発の全体像を学ぶ

さらに本教材の魅力は、LaravelでのWebアプリケーション開発を体系的に学べることです。

教材内では、ローカルでの環境構築にはじまり、0からマッチングアプリの基本的な機能をステップごとに作成していきます。最終的には、Herokuへのデプロイ(公開)も行うので、Laravelでの開発から公開までの一連の流れを学びたいといった方にはオススメです。

本教材を通して、Webアプリケーションを最後まで作りきることでLaravelでのサービス開発の流れを掴みましょう!




学習内容

  • Ruby on Rails を使った実践的な開発スキルを学びます。
  • Devise を使ったサインアップ・サインイン機能の開発を行います。
  • 画像アップロード機能の開発を行います。
  • seed を使った初期データの投入を学びます。
  • like、dislike 機能の開発を行います。
  • Action Cable を使ってリアルタイムでメッセージを送る機能を開発します。


実際に作成するサービスのイメージ



この教材の対象者

  • Railsの開発の流れを一通り理解している方
  • チャット機能など実践的な機能を開発したい方

本教材は中級者向けの教材です。


受講における必要条件

  • HTML/CSSの基礎知識
  • Rubyの基礎知識

この教材は中級者向けの教材となっています。Ruby on RailsのMVCの流れを理解していない方は、まずは「【Ruby on Rails 5】Instagram風簡易SNSアプリを作ってみよう!」を完了してから進めることをおすすめします。


教材内容

Rubyプログラミング言語の上で動作するWebアプリケーションフレームワークであるRuby on Railsを使ってTinder風マッチングアプリを作成します。

本教材では0からTinderの基本的な機能をステップごとに作成していきます。HTML・CSS・Javascript・Rubyを使用して開発しますが、主にRuby on Railsの大まかな流れを把握してもらうことを一番の目的としております。本教材を通してWebアプリケーションを最後まで作りきることでサービス開発の流れを掴みましょう。

本教材はご自身で調べながら学習することでレベルアップに繋がる教材になります。


学ばないこと

本教材はRailsの大まかな流れを把握することを一番の目的としており、HTML・CSSの解説は詳しくしていません。細かく知りたい方はご自身で調べていただければと思います。


本教材の対応バージョン

  • Rails5系

Rails6には対応していませんので、学習を進めるならRails5のバージョンで進めることをおすすめします。


本教材で質問対応可能なOSや環境

  • macOS
  • cloud9

windowsの方はcloud9で進めてください。cloud9でしたら質問対応可能です。macOSやclode9以外での開発環境における質問対応はできかねますのでご了承ください。


★現在開催中のイベント(4/11まで)★


この教材の執筆者


wataru
wataru

某IT企業にて勤務。シンプル is プロトタイプ. React、TypeScriptに興味あります。


本教材のカリキュラム


  1章:Ruby on Railsの環境のセットアップ
利用可能
日 購入してから

今すぐはじめる!